FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.12(Sat):未分類
こんばんは。
昨日は大分揺れましたね。
なんか世界(?)で5番目に大きい地震だったようです。
東京は5強の地震だったっぽいです。


自分は昨日学校でした。
生徒会の仕事で残っていると
いきなり少し地面が揺れたなーっと
思った瞬間ですよね。
だんだん揺れの大きさがましていって
学校も大分パニックでした。
自分もパニックで地震があってからの3~4時間
怖くて涙がでるし揺れのせいで気持ち悪くなるし
親にも連絡とれなくて
最悪の状況でした
携帯は3~4時間に1度メールが繋がればいいような
そんな状態でだんだん落ち着いてきて自分がこれじゃ
駄目だなって思いました。
生徒会の皆様冷静でこちらもいつのまにか
冷静になれてた感じでした

待機場所の教室には1年生しかいません
大きな地震が来るという緊急速報に自分達の判断で
うごかなければならない中
まぁ。皆さん のん気で
生徒会の子達と的確な指示とともに
室温管理や温かいものの配布まで
いろいろと大変でした。

そして東京の子はハッキリ言って死にやすいと思います。
わがままですし なによりこうゆう時の対処がなってないからです。
「出口を確保。窓はあけてガラスがとんでもいいようにカーテンは閉めて下さい。
大きな地震が来るとただいま緊急速報がはいりました。揺れを感じたら近くのある机で
頭をしっかり守ってください」
この指示をしただけで悲鳴でした
「死ぬんだ」とか「ここで死ぬならメイクしときたかった」だの
なぜここでんなこと叫ぶ?
こちらのほうが怖かったですよ。
食料配布とかで1人でバタバタしてることが多かったから
これで地震がきたらどうしようって。

とりあえず学校より
友達と家族のことが心配でした。
友達はキッチンでバイトしてて火を使ってるだろうから
火傷とか・・・何か事故にあってないかとか不安だったし
家族もテンでバラバラだったんでこれからどうなるだろう。って
自分は10時過ぎるまで嫌でも帰れませんでした。
両親とも仕事でいつも夜遅いし。
家で1人になるなら帰っては駄目ということなんで
帰れませんでした。

友達に16時にメールを送って届いたのは20時でした。
とりあえずみんなの無事が確認できてよかったです。
自分もみんなに心配されていたけど
返したくても返せなかったので
大丈夫だという返信はdocomoの回線が復興しはじめた
夜の2時ぐらいでした。
家族も同様って感じですね。
11時に連絡取ったら家に父親と弟がいて
とりあえず安心でした。
そんなばたばたした中やっと就寝。
結局ねれなくて4時まである人とだべってたけどwww
ほんとに今考えると何かの映画の
ワンシーンをやっているかんじだったとおもいます。
問題は今日だよね。
部活の顧問様がこの状況で部活するとか((
ふざけてるよね。長くなるから言わないけど。
それに精神的にきつかった・・・
部活いって最初の方精神的問題は解決したけどさ・・・
精神的安定したら一気に疲れと眠気に襲われました。
練習のfleeの時間には少しだけど寝たら結構楽になった

明日は少し休みたい楓でけど・・・
ホワイトディーがあるためあげてない子に
チョコを作らなきゃいけない楓です。
とりあえず。。。うん。。。
それは明日考えようかな・・・
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://09071877812aroe.blog52.fc2.com/tb.php/199-d95b620e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。